Channel Hopping

ネットや日常生活で[面白い!]と思ったことをカチャカチャと記録してます。
"

話の説明がうまい人は資料をなるべく使わない

とにかく第一のポイントはここかもしれない。

ストレートにいうと、リアルタイムで書いて説明する人。
この説明が凄くわかり易い。

資料はあとで読んどいてくらいの「資料放置プレイ」。

頭の中で言いたい事をもちろん資料にびっしり書いたのでしょうが、資料を見ちゃうと説明が頭に入らないし、読みながら説明されると、別に今説明しなくても資料みりゃわかるよという気持ちにさせてくれる。

要点のみをきっちり説明してくれる人はうまいなぁと思いました。

「・・・」

まとめ

共通するポイントとして、1つの説明をするために、『説明』と『資料』の二つのフィールドで計画が立っている。

* 『説明』 は 『資料』 に依存しない
* 『資料』 は 『説明』 しない
* 『説明』 はポイントごとに進行している
* 『資料』 は読ませず、見せるだけ


こんな感じです。

人それぞれ自己流があるかと思いますが、なにかの参考になればと思います。

"
— 11 hours ago with 2662 notes
"私生活が少なければ少ないほど、体験によるインプットが減り、アイデアも無いのにそれを持ち寄って会議してひっくり返しても何にも出ない。だから会議は長引き、貧困なアイデアが出て、売れない、帰れない。グルグルグルグル繰り返しているわけです。"
— 11 hours ago with 199 notes
"創造都市とは市民の創造活動の自由な発揮に基づいて、文化と産業における創造性に富み、同時に、脱大量生産の革新的で柔軟な都市経済システムを備え、グローバルな環境問題や、あるいはローカルな地域社会の課題に対して、創造的問題解決を行えるような『創造の場』に富んだ都市である"
— 1 day ago
"いいですか、小保方が今批判されてる内容は、ほとんど昨日までの段階でも言われてることなんですよ 圧倒的不利な状況で記者会見やってマスコミに突っ込まれても、新たな批判材料を生まなかった これだけでも奇跡的、大有能なんですよ 普通はやっちゃうんだよ、熊手とかペラペラ領収書を"
— 1 day ago with 553 notes
"初めてナマコを食べた人は偉いという話を聞くが、それは大きな間違いである。どんな時代にも、変なものをふざけて口に入れるお調子者はいるのだ。本当に偉いのは二番目に食べた人。二番目があるかないかで、それが 文化として定着するかどうかが決まる。続く人間がいなければ、最初の人間はただのおバカだ。"
活字中毒R。 (via veadar) (via tsupo) 「良スレは2で決まる」ってのとおんなじ? ねぇ、おんなじ?(via scsa) (via saya) (via plasticdreams, no-where—now-here) (via reblrg) (via gkojax) (via katoyuu) (via kikuzu)
— 1 day ago with 278 notes
"『機動警察パトレイバー』のマンガ連載は1988年から1994年。当時夢中で読んでいた少年たちは今、作中の後藤隊長と同じアラフォー世代です。あなたは、後藤隊長のような上司になれましたか?"
— 1 day ago with 478 notes
"あんだけバカッター!バカッター!!!と連呼してた某まとめサイトさんが、転載禁止騒ぎ以降twitterからネタ拾いだして、バカッター!バカッター!ってのをぴったり言わなくなったのは幾分に幾分に興味深かったです。"

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1404/14/news038.html

2ちゃんねる転載禁止 揺れる「まとめサイト」の行方は (1/3)

http://www.henjinkutsu.net/

(via sarasiru)

(via kikuzu)

— 1 day ago with 256 notes
"この昼休みまでに僕のところに届いたのは「LINEが見られない」「ヤフオクが出来ない」という幻聴ばかりで、仕事上の問題は一切起こっていない。"
— 1 day ago with 178 notes
"

・地球の質量にプラスされる要素

・地球は宇宙から毎年4万トンの塵を受け止めています。太陽系が構成された際の残がいが地球の重力に引き寄せられて、地球の一部となっていっているのです。実は地球という星は、そうした物質が集まって成り立っています。
・NASAによると、地球は毎年温暖化によって160トンずつ質量を増やしています。「システムにエネルギーを加えているなら、質量も増えているはずです。」熱力学ってやつですね!


・プラスマイナスゼロの要素

・地球上の人口が増えて、巨大なビルなど建造物を建てても、地球全体の重量は変わりません。人間も物も、地球上にもともとある物質の形を変えて作られていくからです。
・ロケットや衛星を打ち上げても、結局地球に落ちてくるので、質量への影響はありません。


・地球の質量からマイナスされる要素

・地球の核は、時間とともにエネルギーを失っています。それは燃料を消費し続ける巨大な原子炉のようなもので、エネルギーを消費するということは質量も減っていくということです。そのように減っていく質量は毎年約16トンになります。
・もっとずっと大きいのは、毎年約9万5000トンの水素約1600トンのヘリウムが失われていくことです。水素やヘリウムは、軽すぎて重力で引き留め続けられないのです。

"
— 1 day ago with 730 notes